あたまのなかで

よろしくお願いします。神経症患者としてではなく、ひとりの人間として。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryuji_haiku)

診察記録 2018年12月

 

こんにちは。

 

12月26日(水)に、埼玉医科大学病院まで診察に行ってきました。

 

早いもので、もう今年最後の診察です。

 

前回の診察記録では、仕事の上で悩みがあり、それを思い切って上司に相談したら、上司や同僚からの私への接し方が以前より穏やかになったということを書きました。

 

https://ryjkmr1.hatenablog.com/entry/2018/12/04/191408


前回の診察から約1か月が過ぎましたが、有難いことにそうした状況は続いています。

なので、繰り返すようですが以前より仕事がしやすくなっています。

 

というわけで、いまの精神的な悩みは殆どありません。

 

強いて言えば、1日のなかで気分の変動が少し多い気もしますが、抗不安剤を服んで自分でコントロール出来ていると思っています。

 

あとは、体調的な悩みでは、これも前回の診察記録で書いたことですが、寒い季節になってからの頭痛が少し多いです。でも。これもロキソニンジェネリック医薬品を服めば抑えられます。

 

・・・というわけで、総じて言えば、いまのところはこのブログに書くようなことは殆どありません(笑)

 

でも、これは良いことだと思っています。それだけ寛解に近づいているということですから。

 

来年もこのまま、なるべく穏やかに過ごせていけたら良いです。

 

現在の薬の状況です。

 

抗不安剤 ロラゼパム錠「サワイ」 0.5mg 1日4回
睡眠導入剤 ブロチゾラム錠「サワイ」 0.25mg 1日2回(就寝前)
抗不安剤 レキソタン錠5 5mg 不安時
・頭痛薬 ロキソプロフェンナトリウム錠 「クニヒロ」 60mg 頭痛時
・胃腸薬 レバミピド錠「EMEC」 100mg 頭痛時

 

次回の診察は、少し事情があって早まって1月9日(水)の予定です。

 

また、今年は障害者年金・障害者手帳の申請をしようと思ったのですが、忙しかったり体調が優れなかったりして結局出来ませんでした。来年は早めに申請しようと思います。来年の大きな目標のひとつです。

 

この記事で、診察記録のカテゴリ記事だけでなく、このブログ全体としても今年最後の記事になるかも知れません。

 

皆さん、どうぞよいお年をお迎えください (*^_^*)