あたまのなかで

よろしくお願いします。神経症患者としてではなく、ひとりの人間として。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryuji_haiku)

診察記録 2018年10月②

こんばんは。

 

もう先月の話になってしまいましたが、10月31日(水)に埼玉医科大学病院に診察に行ってきました。

 

まず今回報告したいのは、薬の量について。

 

前回の診察記録(

https://ryjkmr1.hatenablog.com/entry/2018/10/10/110315)で、先生が「睡眠導入剤の量を2錠から1錠に減らしても良い」と仰ってくれました。

 

しかし、実際はいまに至るまで、2錠服まないと眠れない日が続いています。

 

そのことを先生に話し、これからも睡眠導入剤の量は2錠で処方してもらうことになりました。

 

ただ、その代わり(?)として、頓服薬の処方を失くしてもらえました!(*^▽^*)

 

今年の5月からロラゼパム錠「サワイ」0.5mgを、7月からは「サワイ」に加えて「レキソタン錠」5mgの計2種類の抗不安剤を、いままで頓服薬として服んでいました。

 

しかし、最近は気分の落ち込みも少なく、実際に前回の診察から今回の診察まで、頓服薬をまったく服まずにいられたので、思い切って処方を失くしてもらうことにしました。

 

まだ抗不安剤そのものは1日4回服んでいますが、それでも今回の減薬は寛解に近づいた気がして嬉しいです。

 

心の病は変動が激しいので、正直この状態がいつまで続くかは分かりません。でも、出来るだけ長く続けたいです。

 

次に、今回の減薬が出来た大きな理由としては、これも前回の診察記録で書きましたが、いまの仕事が問題なく続けていられるからだと思います。

 

たまに仕事相手からの心無い一言があったり(たぶん向こう側には、そこまでの悪気は無いでしょうが)、覚えるのが難しい仕事もありますが、それでも続けられています。

 

ちなみに、前回の診察記録で

 

「以前就いていた運送会社の事務の仕事は、始めてから約1ヶ月で人間関係で神経をすり減らした末に仕事に行けなくなり、無断欠勤を何日か続けた結果退職してしまったので、『1ヶ月目立った問題がなく続けられた』ということは自分のなかで1つの達成感がある」

 

といったことを書きましたが、一昨日で入社してから2ヶ月を迎えました。このまま3ヶ月、4ヶ月と働き続けることが出来たら良いと思います。

 

最後に、これも前回の診察記録で触れた障害者手帳と障害者年金について。

 

前回の診察で自分のなかの疑問点は解消されました。

 

しかし、申請に約1万円掛かることや、いま私が利用している自立支援医療制度よりも認定されるのが難しい(つまり、認定されないと約1万円が無駄になってしまう)ことを考えて、まだ迷っています。

 

まぁ、急ぐ問題ではないので、もう少し考えて結論を出そうと思います。

 

とりあえずいまは、減薬を喜びたいです(^_^)

 

現在の薬の状況です。

抗不安剤 ロラゼパム錠「サワイ」 0.5mg 1日4回
睡眠導入剤 ブロチゾラム錠「サワイ」 0.25mg 1日2回(就寝前)

 

次回の診察は11月28日(水)を予定しています。