あたまのなかで

よろしくお願いします。神経症患者としてではなく、ひとりの人間として。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryuji_haiku)

自立支援医療制度が認定されました!!


こんばんは

 

8月になってから初めてのブログ更新です。正直に言えば、毎日毎日が暑く、ブログを書く気力が湧きませんでした・・・。


実は、今日8月8日は私の誕生日です。24歳になりました。


・・・といっても、まだ日付けが変わったばかりなのであまり実感はないのですが(笑)


とりあえずいま思うのは、厄年だということ。それも本厄だということ。


だから、内心ビビりまくりです(笑)


でも、あまりそうしたことは気にせずに過ごそうと思います。


この1年間もよろしくお願いします m(_ _)m


さて、そんな誕生日に合わせて報告したいことがあります。


先日、自立支援医療制度が認定されました!!

 

自立支援医療制度は、5月末の診察で先生に診断書を書いてもらうようお願いし、6月中旬にその出来上がった診断書と自分で必要項目を記入する書類とを合わせて役所まで申請してきました。

 

これが認定されると、それまで3割自己負担だった医療費が1割自己負担になります。また、申請してから認定されるまでの医療費のうち2割分が返金されます。


つまり、医療費を抑えるのにとても役に立つものなのです。

 

自立支援医療制度は、5月末の診察で先生に診断書を書いてもらうようお願いし、6月中旬にその出来上がった診断書と自分で必要項目を記入する書類とを合わせて役所まで申請してきました。

 

まず届いたのは「自立支援医療受給者証」という手のひらサイズほどの紙。自立支援医療制度を受けているという証明になるものです。

 

個人情報だらけなので、写真は載せられません・・・。

 

また、その「受給者証」と合わせて、こんなものも届きました。

 

f:id:ryjkmr1:20180808013240j:image

 

自己負担上限管理票」。中を開くとこんな感じです。

 

f:id:ryjkmr1:20180808013629j:image

 

自立支援医療制度のもとでの自己負担の上限額は月5000円です。この冊子は、その上限額が超えないように、診察等にいくら使ったか記入するためのものです。

忘れずに記入していきたいです。


私は、神経症と診断されてからお金に関する不安が常に強くありました。いまは仕事に就けていますが(最近の仕事については、また近いうちにブログに書こうと思います)、仕事が出来ず自宅療養をしたことも何回かありました。


それだけに、今回の自立支援医療制度の認定は、そうした不安を軽くしてくれるものでとても嬉しいです。


これまで何度も書いているように、神経症気分の波が激しい病気です。昨日まで落ち着いた気分で生活出来ていたのに、突然不安になってしまう、落ち込んでしまうこともしょっちゅうです。

 

そうした状況はこれからも続くでしょうが、それでも今回の自立支援医療制度の認定を病気と向き合っていくなかでの拠り所として、少しずつ不安な気持ち、落ち込んだ気持ちから抜け出せるようになりたいです。


今日は仕事が休みなので、部屋の片付けや、郵便局に行く用事を済ませたいと思っています。台風と、それに伴う頭痛が少し心配ですが・・・。

 

最後に、誕生日に寄せて一句。

 

稲の花誰にもひとつ誕生日


では、また。