あたまのなかで

よろしくお願いします。神経症患者としてではなく、ひとりの人間として。俳句が好きです。Twitter→(https://mobile.twitter.com/ryuji_haiku)

ブログ再開します

 

こんばんは。

 

日付が変わり昨日の午前中、急な不具合が起こり、私のブログ「今夜は眠れるかな」を閉鎖してしまいました。(もともと私が機械に強くないこともありますが・・・苦笑)

 

Twitterは初めてアカウントを作成したときから、一度新しくアカウントを作り直したことがありましたが、殆ど一貫して続けられています。

 

しかし、どういうわけかブログははてなブログに限らず色んなブログを作っては消して、作っては消して・・・ということを繰り返していました。

 

そうしたなか、「今夜は眠れるかな」は、去年の7月2日から昨日まで問題がなく続けられていて、ようやく自分にもブログに対する自信(?)が付いてきていたところでした。

 

しかし、繰り返すように昨日急な不具合が起こってしまいました・・・。泣く泣くブログを閉鎖するとき、「やっぱり自分にはブログは向かないのかな」と思いました。

 

しかし、しかし、やはり神経症についてのことや、俳句についてのこと、その他諸々・・・と書き残しておきたいことは沢山あると思い直し、ブログを再開することにしました。

 

以前のブログのタイトルは「今夜は眠れるかな」でした。自分で自分のブログのタイトルについて説明するのは恥ずかしいのですが(笑)、ブログを始めた当時、神経症の症状として特に不眠に悩まされていたことが由来です。

「今夜眠れたら、神経症寛解に一歩近づく、近づきたい」という思いをタイトルに込めました。

 

対して今回のブログのタイトルは「あたまのなかで」といいます。このタイトルにした理由は2つあります。

 

まず、私は俳句が好きで、「今夜は眠れるかな」でも度々俳句の話を書いていたのですが、このタイトルも高屋窓秋(たかや・そうしゅう)の

 

頭の中で白い夏野となつてゐる

 

という代表句から取りました。

 

夏の暑い日に、ボーっとして考えが定まらないようなことってありませんか?

窓秋はそんな状態を「白い夏野となつてゐる」と表現しました。夏の暑さ、漠然とした感じが伝わってくる、大好きな句です。

 

また、そもそもブログに書くことってどれも「頭の中」で考えたり感じたりしたことだからという理由もあります。

 

ただ、そのまま「頭の中で」だと字数的に少しさびしい気がしたので、「あたまのなかで」とひらがな表記にしました。あとは、ひらがなにすることで、「あたま」を窓秋の句以上に漠然なものに感じさせたいという思いもあります。

 

内容としては、おそらく「今夜は眠れるかな」と同じような、神経症についてか俳句についてのことの2つが大きなテーマになると思いますが、「あたまのなかで」というタイトル通り、あたまのなかに浮かんだことをさらに自由に書いていきたいです。

 

そういうわけで、「今夜は眠れるかな」は閉鎖してしまいましたが、これからは「あたまのなかで」をよろしくお願いいたします。

 

ちなみに、「今夜は眠れるかな」から印象的な記事はいくつかコピーを取ってあるので、まずはそのペーストをして更新しようと思います。それによって、「今夜は眠れるかな」がどんな雰囲気のブログだったか感じ取ってもらいたいからです。

 

改めて、よろしくお願いいたします。